け  

スコティッシュ・テリアに恋して!

SCOTTIE FREAK スコティッシュ・テリアに恋して

過去のブログ 2006年2007年2008年2009年2010年。(楽天ブログ)
2010年8月〜2012年6月はブログをお休みしていました。

NEW BLOG 2013年3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月の記事を見る。

2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月の記事を見る。

2015年7月8月9月の記事を見る。

2016年1月2月6月8月9月10月11月12月の記事を見る。

2017年1月2月5月6月7月8月の記事を見る。

2018年2月3月6月7月8月10月11月12月の記事を見る。

2019年1月6月7月8月10月11月12月の記事を見る。

2020年1月2月3月4月5月6月7月8月の記事を見る。

2020.5.28

ワタチのたからもの

こんにちは!

今日も、ワタチ、スコティッシュ・テリアのシェリーがブログを担当ちまちゅスコティッシュ・テリア シェリー

今日はね、みなちゃまにワタチのたからものをご紹介ちまちゅ。

ワタチのたからものは・・・

スコティッシュ・テリア シェリー

リビングルームでこのボールをママに投げてもらってー、
追いかけて遊ぶのがちゅきなの。
でもこのボールをね、ママが時々どこかへかくちちゃうの!

スコティッシュ・テリア シェリー

WANルームから出てきてこのボールがないともうどうしよう!って思っちゃう・・・

スコティッシュ・テリア シェリー

あのボールがないと大変!

ママはどうちてワタチのたからものをかくちたりするのかちら?

ワタチは怒って、ママに「あのボールをかえちて!」って吠えちゃうの。💢

そちたらママが

「隠してるんじゃなくて、気付かないでボールに乗っちゃったら危ないからよ。
そんなに大切ならいつも自分の側に置いておけば?」 でちゅって。

スコティッシュ・テリア ハッピー&シェリー

きっとハッピーもねらってるし、こうやってそばに置いておくわ。

えっ?うちのママのたからもの?

それは、一番のたからものはワタチスコティッシュ・テリア シェリー で二番はハッピースコティッシュ・テリア ハッピーだと思うわ!ふふふ

2020.5.23

スコティッシュ・テリアファミリー

え〜と、あのね、ハッピーのお具合がわるいとウチはとっても暗いの。

ママがね、「シェリたんが明るいから救われる」って言ってたわ。

だからワタチがブログを書く事にちまちた〜〜!

今日はね、スコティッシュ・テリアのカードを見てくだちゃい。

ブラックのスコティッシュ・テリアとウィートンのスコティッシュ・テリアがたのちそうに遊んでるカードなの。

ママてきにはね、セナちゃんとプッチちゃんとハッピーとワタチ、シェリーに見えるんだって。

みなさんもきっとみなさんのお家のスコティッシュ・テリアに見えるでちょうね。

スコティッシュ・テリア 動くグリーティングカード

お池にワタチのお顔が映ってるの、見える?

ふふふ、ハッピーのお鼻には蝶々がとまってるの〜

こんなふうにクルンクルンって動くの!

どうちてクルンクルン動くのかちら?不思議だわ・・・

この動画はね、ハッピーのお具合が悪くなる1週間くらい前に撮ったの。

この時はハッピーが今みたいになっちゃうとは全然思わなかった・・・

でもね、今日はね、ハッピーがすこ〜ち元気なの!

だからママがうれちいんだって!

お家の雰囲気がすこ〜ち明るいから、ワタチもうれちいの!

ハッピーがこのまま元気になってくれたら良いのにな・・・

2020.5.21

気合だ、気合だ、気合だ!

17日の記事でお話した通り、4月21日にハッピーが具合が悪くなってからというもの、日常が一変してしまいました。

2016年3月に甲状腺機能低下症で突然倒れ倒れ、日本動物高度医療センターの集中治療室で治療を受け一命を取り留めたハッピーは、その病気の症状である低カルシウム血症と一生付き合って行く事となりました。

月に一回病院で血液検査をし、カルシウムの値に応じて「ワンアルファ」というお薬の量を調整し、毎日服用しています。

他にも胆泥症、肝臓病等、体に様々な問題を抱え、いつ何が起こってもおかしくない状況と言われましたが、食欲もあり、ゆっくりゆっくり歩くお散歩も毎日欠かさず、老犬らしくまったりのんびりと平穏な日々を過ごしていました。

そんな日が1日でも長く続くことを願っていましたが、息を潜めながらハッピーの体を蝕み続けた病魔が一旦牙を剥くと容赦ないのだと痛感しました。

私もこの1ヶ月、ハッピーの容態の一進一退で一喜一憂する毎日が続き体力的にも精神的にも疲れてしまい、若い時のようには行かない事を痛感しています。

心配で一睡も出来ないと次の日は体が怠く、体調が一気に悪くなってしまって、当たり前のようにこなしていた家事も怠りがちで、その事でさらに気持ちが滅入ってしまいます。

負の連鎖?

 

 

ダメですよね!こんな事では!!大いに反省 😌

気合を入れて、ハッピーを苦しめる病魔にパーンチ👊

スコティッシュ・テリア ハッピー&シェリー

2020.5.17

ハッピーが・・・

4月21日

ハッピーが毎月一回通院する事になっている動物病院へ行きました。

今日は珍しくシェリーも一緒です。

スコティッシュ・テリア ハッピー&シェリー

空気を読んで?ドンヨリした表情のハッピースコティッシュ・テリア ハッピー

スコティッシュ・テリア ハッピー&シェリー

自分は関係ないと思い、余裕でお外を眺めているシェリースコティッシュ・テリア シェリー

スコティッシュ・テリア ハッピー&シェリー

スコティッシュ・テリア ハッピーハッピーはいつもの血液検査に加え、混合ワクチン接種もあったので
二度もお注射をされてしまいました😢

と、ハッピーの診察が終わると、診察室から「シェリーちゃん、どうぞ〜」の声が!

今日はスコティッシュ・テリア シェリーシェリーは狂犬病の予防接種のために来院したんです。
診察台に上がるとちょっと緊張していましたが、お利口さんに出来ました。

スコティッシュ・テリア ハッピー&シェリー

二人とも、診察が終わってハッピーのお薬待ちです。

ハッピーはいつものお薬に加え、この日から服用を始める新しいお薬をいただいて帰りました。

この時はまだ、この後起こる大変な事態を想像もしていませんでした。

 

 

実は昨年の検査でハッピーの膀胱に腫瘍がある事が分かったのですが、暫く様子を見る事になりました。

が、先日血尿が出たために尿検査(外部機関に依頼)をしてもらったところ、悪性の腫瘍であろうという検査結果の報告がありました。

が、緩和療法をお願いしていたので放射線や抗がん剤の治療を行うのではなく、腫瘍の消炎鎮痛剤を服用する事になりました。

その新しいお薬をこの日の夜から服用し始めたのですが、この消炎鎮痛剤が思わぬ落とし穴に・・・

翌日、ハッピーが食べた物を全て吐いてしまいました。

心配になり直ぐ先生に連絡しましたが、一回服用しただけでは何とも言えないので、もう少し続けて様子を見るようにという事でした。

で、その日の夜もそのお薬を飲ませましたが、やはり同じ結果でした。

少しでも何か食べると吐いてしまいます。

 

4月23日(木)

午後2時頃、ハッピーが突然倒れ意識不明の状態になってしまいました。

名前を呼んでも全く反応せず、目も虚ろで苦しそうに横たわっているハッピーの背中をさすりながら(どうしよう、どうしよう・・・)とうろたえてしまった私。

覚悟をしているつもりはあっても、いざとなると全くダメです・・・。

神様に祈りながら何とか少しずつ気持ちを落ち着かせました。

そして「頑張って」ではなく、「ありがとう」を伝え続けました。

30分くらい経って、その思いが届いたかのようにハッピーの意識が戻った時は本当に嬉しかったです。

 

この後、病院で色々な検査をしましたが、胆のう、肝臓、膀胱に加え、胃、肺、心臓、腸にも悪いところが見つかりました。

ハッピーは満身創痍の状態で本当に頑張っています。

何度も吐いた事で胃へのダメージが大きく、一晩中吐き気に襲われている事もありました。

苦しそうなハッピーを見ているのはとても辛いです・・・。

先生にいつもお話ししている通り、治療ではなく気持ち悪さや痛みを少しでも和らげる処置をお願いしました。

残された時間を穏やかに過ごさせてあげたい、それだけです。

4月の記事を見る 6月の記事を見る
足跡イラスト HOMEへ戻る

HOMEへ戻る