スコティッシュ・テリアに恋して!

SCOTTIE FREAK スコティッシュ・テリアに恋して

過去のブログ 2006年2007年2008年2009年2010年。(楽天ブログ)
2010年8月〜2012年6月はブログをお休みしていました。

NEW BLOG 2013年3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月の記事を見る。

2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月の記事を見る。

2015年7月8月9月の記事を見る。

2016年1月2月6月8月9月10月11月12月の記事を見る。

2017年1月2月5月6月7月8月の記事を見る。

2018年2月3月6月7月8月10月11月12月の記事を見る。

2019年1月6月7月8月10月11月12月の記事を見る。

2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月の記事を見る。

2021年1月2月3月4月5月6月7月8月9月の記事を見る。

    

2021.3.30

ステイホーム

こんにちは 🎶

今日はひしゃちぶりにわたちスコティッシュ・テリアの女の子、シェリースコティッシュ・テリア シェリーがブログを書きまちゅ。

ママがね、

「桜がすごくきれいだから可愛いワンコと一緒にお散歩したら楽しいだろうな〜」

「もう満開だから早くしないと散っちゃうかも〜」

「散っちゃったら、また来年にならないときれいな桜を見られないのね、残念だわ〜」

とかなんとか言ってるの。

スコティッシュ・テリア シェリー

「ママ、なあに?」ってわたちがママを見たら、

「えっ?あっ、べつに、ママのひとりごと」でちゅって。

それって大きな声でわたちに聞こえるように言ってるんだからひとりごとじゃないと思うけど・・・

桜にかこつけて何とかわたちをお散歩に連れ出そうとちてるんだわ 🌸 🌸 🌸

あのね、桜がきれいかもちれないけど、わたちはお散歩には行かないの。

それに今はふようふきゅうのお出掛けはしちゃいけないのよ。

だからぁ、わたちはシュテイホームしゅるの!

スコティッシュ・テリア シェリー

(と、お散歩には絶対に行きたくないシェリーちゃんなのでした。 by mama )

2021.3.24

おはなみ

横浜では桜が咲きました!

皆様のお住まいの地域の桜はいかがですか?

朝晩はまだちょっと冷えますがお昼間は暖かくて、いよいよ春が来たなぁって感じがします。

昨年まではこの時期になると、ご近所の桜が綺麗な道を今日はこの通り、明日はあの通りといった感じにお散歩コースを決めてハッピーとお花見を楽しんでいました。

スコティッシュ・テリア ハッピー

こちらはご近所の中学校の前の桜並木です。

もっともハッピーは地面しか見ていないので 桜を楽しんでいたのは私だけでしたが(笑)

スコティッシュ・テリア ハッピー

ハッピースコティッシュ・テリア ハッピーは散った桜のお花見をしていました🌸

で、地面にお鼻をくっつけてクンクンするので、

スコティッシュ・テリア ハッピー

こんな風に、桜の花びらをお鼻にくっつけてお散歩してましたっけ(笑)

ハッピーとのお花見が懐かしいです。

今年もお花見は出来ますが、スコティッシュ・テリア ハッピーお鼻見は叶わないのが切ないです・・・😢

2021.3.2

虹の橋のプッチへ

(2月26日に途中まで書いた記事です。当日は来客があり、アップできませんでした。)

今日2月26日はハッピーの息子プッチのお命日です。

5年経ってやっとプッチのことを書けるようになりました。

これまではお命日にプッチのことを書こうとあれこれ考えるだけで涙・・・。

どうしても納得し難かったのがプッチとの別れだったんですよね。

亡くなった時のことを思い出すと涙が止まらなくなるのは、そんな心の葛藤の炎が消えていないというかまだ燻っていたのかもしれません。

どんなに悲しんだところで詮無いことだと分かっていても、です。

ただただ悲しい気持ちを記事にしたところでどうするの?と自問自答したあげく、あえて記事にせず、まぁ何ていうか、避けてたってのが正直なところです。

2月といえばハッピーのバースデー月であることも手伝って、楽しい話題で行こうと。

スコティッシュ・テリア ハッピー&プッチ

スコティッシュ・テリア ハッピー&プッチ

でもね、時間って本当に凄いですね。

愛犬との別れは何年経っても悲しいし決して忘れることはないけれど、時が経って次第に穏やかな気持ちで向き合えるようになってきた気がします。

2ヶ月前、ハッピーが虹の橋へ旅立ちましたが、そこにはプッチが待っていたはず。

プッチは虹の橋でパパのハッピーと5年ぶりに再会できてさぞ嬉しかっただろうなぁと。

そうなんです、私の寂しさがプッチの幸せに代わったと思えば良いのですよね。

虹の橋のプッチへ想いを馳せることでハッピーを亡くした悲しみからも立ち直れるのではという自分自身への期待も込めて。

 

スコティッシュ・テリア ハッピー&プッチ

「プッチ、虹の橋で5才になったね。

虹の橋はお病気はないし、おいちい物は沢山あるし、お友達もいっぱい居て、きっと毎日すごく楽しくしてるんでしょうね。

少し前にハッピーがプッちゃんのところへ来たでしょう?

やっとまたパパと会えたね!

プッちゃんの嬉しそうなお顔が眼に浮かぶよ。

あのね、5年前、プッちゃんが虹の橋へ行っちゃってママは毎日本当に悲しかったけど、ハッピーがママの側についててくれたから何とか立ち直ることができたの。

あの時、ハッピーまでプッちゃんと一緒に行ってしまってたら、ママは悲しくてどうなっていたか分からない・・・。

そのハッピーが居なくなってしまってママは寂しいけど、プッちゃんはもう寂しくなくなったね!

プッちゃんが一人じゃなくなって本当に良かった。

ママが虹の橋へ行くまでハッピーパパと一緒に仲良く楽しく過ごしてね。

で、ハッピーパパを見守ってくれたように、シェリーちゃんのこともお空から見守ってあげてね。

プッちゃん、今でもたくさん愛してるよ!」

2月の記事を見る 4月の記事を見る
足跡イラスト HOMEへ戻る

HOMEへ戻る